シックスチェンジの洗濯方法を教えて!加圧シャツの洗濯のポイント!

 

 

 

加圧シャツと言えば着るだけで体を引き締めてくれるということで運動が苦手という方でも着るだけで体を鍛えることができるので人気が急上昇しています。

 

 

当然ですが着るだけで体をギュっと引き締めてくれるので着る時もけっこう苦労します。

 

着て体に加圧をかけるわけですからね。

 

 

なのでシャツがヨレヨレで伸びてしまうと全く効果がなくなるわけです。

 

シャツがヨレヨレになってしまう最大の原因といえば間違った方法で洗濯をしてしまうこと!

 

 

よく洗濯のしすぎでシャツがヨレヨレになってしまうことってありますよね。

 

 

じゃあシックスチェンジも洗濯をしてしまうとヨレヨレになって効果がなくなるのか?が心配になるところです。

 

 

せっかくシックスチェンジで体を鍛えたいと思ってもシャツがヨレヨレになってしまっては意味がありませんからね。

 

そうはいってもシックスチェンジは着ているだけで汗をかきますので洗濯をしないわけにはいきません。

 

 

そこで長くシックスチェンジを着るための正しい洗濯方法を紹介します。

 

 

加圧シャツは手洗いが基本!じゃあシックスチェンジも!?

 

一般的な加圧シャツというのは基本的には手洗いが推奨されています。

 

手洗いを推奨しているのは洗濯機でグルグル回してしまうとシャツが伸びきってしまう可能性がある、また洗濯中に他の洗濯物と擦れてしまいシャツがダメージを受けてしまうからです。

 

 

手洗いでも加圧シャツのメンテナンスをするさいの注意点を上げるとすれば、

 

ゴシゴシ洗わずやさく洗う

 

塩素系の漂白剤は使わない

 

水温は30℃以下の水で洗う

 

乾燥器は使用しない

 

洗った後はギュっと絞らない

 

 

加圧シャツの手洗いはこういったところを注意しなければいけません。

 

 

じゃあシックスチェンジも同じように手洗いをしなければいけないのかって考えるとメンテナンスがちょっとめんどくさく感じますね。

 

 

シックスチェンジは洗濯機で洗っても大丈夫!

 

加圧シャツは基本的には手洗いが基本ですが、シックスチェンジは洗濯機で洗濯しても大丈夫なんです。

 

 

洗濯機で洗って大丈夫ならちょっと安心ですよね^^

 

 

でも普通に洗濯機にポイッと入れてそのまま洗濯では劣化が早くなるので、シックスチェンジを洗濯機で洗う時の注意点を紹介しておきます。

 

 

洗濯の際は洗濯ネットに入れて洗うこと!

 

洗濯ネットに入れて洗濯をすることで他の洗濯物との摩擦を最小限に食い止めることができます。

 

つまりシックスチェンジにダメージを最小限にして洗濯することができるということです。

 

 

洗う時は裏返しで洗う!

 

洗濯機で洗う時はシックスチェンジを裏返しで洗うのも劣化を防ぐ方法としては最適です。

 

 

 

ダメージが大きくなる漂白剤や柔軟剤は使用しない!

 

漂白剤や柔軟剤を使用してしまうとシックスチェンジにダメージを与えてしまいヨレヨレになってしまう原因の元です。

 

 

以上のことを意識して洗濯すればシックスチェンジは洗濯機で洗うことができますよ!

 

ページの先頭へ戻る